【泣けないのは腸の弱り?!】




”チコちゃんに叱られる”の番組で
『何で悲しいと涙が出るの?』という質問が出ました。

答えは
『泣くことは究極のリラクゼーションだから』

この意味について、番組の中で東邦大学の有田秀穂名誉教授がこのように説明していました。


涙の役目は2つ。
1、目を保護する役目
2、感情の涙

1、はゴミなどが入った時など、目に刺激を受けた時に出る涙。
これは皆さんもわかりますよね。

そして2、の感情の涙ですが、
有田名誉教授はこんな実験をしています。

泣ける映画を見て、涙が出ている時の心拍数を測るという実験。
その結果、分かったことは、

泣き始める直前まで心拍数は上がり続け、泣き始めた所から心拍数が下がり、そこからはドンドン心拍数が下がっていくという結果に。


このことから、泣く前は交感神経が優位で、泣くことによって副交感神経が優位になったということです。

交感神経は体を動かしている時や、緊張、ストレスが掛かっている時に優位になる神経。
副交感神経は寝ている時など休息モードの神経です。


通常寝ることが人間の脳と体をリラックスさせる一番の方法ですが、起きていても「泣く」行為により「寝る」と同じような状態を作り出せるとのこと。

しかも寝る時には、徐々に副交感神経優位にシフトしていきますが、「泣く」行為は一瞬のうちに副交感神経優位にしてくれる【究極】なリラックス方法とのこと。


そして有田名誉教授はこんなことも言っています。

【よく泣くためには幸せホルモンが非常に重要で、幸せホルモンの出やすい普段の生活も大事】

やっとここで腸律的なお話になります

この幸せホルモンの「セロトニン」ですが、最近の研究結果では「脳」ではなく「腸」に90%以上あることが分かりました。

ということは、、、腸が弱っているとセロトニンの分泌も弱ってしまうということですね。

そしてこの交感神経、副交感神経は「自律神経」とも呼ばれています。
この自律神経は全ての臓器にあり、この自律神経により臓器の動きは影響されています。

人間の臓器の中で一番大きな臓器は「腸」です。
ということは人間の体の中で一番大きな自律神経は「腸の自律神経」になります。

この腸の自律神経が乱れてしまうと、全ての臓器の自律神経に影響を及ぼしてしまいます。

腸の自律神経が副交感神経優位にならないと、セロトニンの分泌も抑制され「涙」も出にくくなる、ということです。
腸脳相関という言葉もあるくらい、腸と脳はお互いに影響しあっています。
「泣く」という行為は「腸」とも関係していますね。

この番組の最後に「フランダースの犬」の映画を見ても涙が出なかった男性スタッフ。

この人の「腸」を腸律したいと心からそう思いました。笑

腸の動き、腸を元気にするには『セルフ腸律』がお勧めです。
自分でできるので、この先、ずっと使えます。
やり方は腸〜簡単!

ただし、セルフ腸律はやり方ではなく、「触り方」「圧の掛け方」がとても大事です。

セルフ腸律を学んで見たい方はセルフ腸律師講座にご参加してみてくださいね。
直近では
・6月18日(土)11時〜 (残り3名)
https://docs.google.com/forms/d/1Al5iO64E17JDSPGQTVQkUU6hBIodG1GcsSGYxIG2zcY/edit

・6月19日(日)10時〜
https://docs.google.com/forms/d/1ySLIFXBvRnphInWi7oBT31-twKQijnYS7-KdF27QHKY/edit

少人数制とさせていただき、しっかりと一人一人のお腹を腸律師の私が触らせていただきます。
少し遠くても、この機会に是非サロンまでお越しくださいね。

そして。。。
涙と腸の関係について以前投稿したブログをコメント欄にも貼っておきます。

本気の腸活したい方。
本気の腸活を知りたい方。
本気の腸活を教えてみたい方。

大募集です!
一緒に腸律の輪を広げていきませんか?
ご連絡お待ちしております。

【音は「耳」ではなくて「腸」が聴く】

最近、和太鼓塾の塾生になった腸律師の小澤です。


3ヶ月前に塾生になり、和太鼓日本チャンピオン、そして津軽三味線日本チャンピオンの二刀流の木村先生。そしてそのお弟子さんの遠藤百恵さんからご指導いただいております

こちらの動画をチェック!
(木村先生が太鼓を叩くと画面が揺れます!笑)

入塾した理由はもちろん和太鼓を叩いてみたかったというのもありますが、
もう一つは『太鼓が腸に与える影響』自分の体で人体実験してみたかったからです!

太鼓の音ってお腹に響きますよね?あんなに大きな音なのに、太鼓のコンサートに行くと子供はぐっすりと寝てしまうという話をよく聞きます。

昨日、これ、私の中ではっきりとした結果が出たのですが、
(太鼓の)音って、先ずお腹に響いてから耳に到達しますね!!


一瞬の違いではありますが、お腹「ドン!」という振動を受けてから、耳に「ドン!」という音が入ってきます。


私たちの「腸」は人間の体の中で一番最初にできる臓器だと言われています。
46億年前に地球が誕生し、
40億年前に深海に生物が現れ、
27億年前に腔腸動物が出現しました。
この腔腸動物が『腸の原型』と呼ばれています。
10億年前に多細胞生物が出現し、
その中でも5億年前に脳を持つ生物が現れたとも言われています。


ということは、脳が出来上がる前、私たちは「腸」だけで生きていた生物だったのです!!!
考えることも、判断することも、味わうことも、波動を感じることも、音を聞き分けることも、全て腸が行なっていたことになります。

脳は実は腸のサポート役として生まれた臓器。。。なので、音は先ず「腸」で感じ、その感覚を脳、つまり耳に伝達しているのではないか。。。と腸律師は確信したのです。

和太鼓は母親のお腹の中で聴く鼓動の音に似てるらしく、だから、子供は太鼓の音を聴くと安心して眠くなるという話も納得が行きます。

みなさんはお腹でちゃんと音や言葉を聴いていますか?
お腹で聴いた音や言葉を、脳や耳にちゃんと伝えていますか?
脳や耳に届くまでに変な風に変換していませんか?



腸の感じていることと、脳の感じていることが違うと、腸にとっても負担が掛かってしまいます。
腸の感じていることと、脳の感じていることをしっかりと調律&腸律していきましょう。腸律すると身体中がとても良いハーモニーに包まれます。


すごい面白い人体実験だったので、これからも和太鼓塾楽しんでやっていこうと思います。
第3期生も募集しているみたいです。
ご興味ある人は一緒にいかがでしょう?
三田の弘法寺で毎月1度行われます。


そしてこちらの動画。
耳の聞こえなくなった女性が歌っています。
音は耳で聴くのではないということが分かります。

【腑に落ちないってどこに落ちないの?】




腸律の施術の後、殆どのお客様が

腸と不調の繋がりがやっと分かりました
説明を受けて「腑」に落ちました

と言ってくださいます。


【腑に落ちない】の意味は
納得ができないこと
違和感があって疑問に思うこと
合点がいかない


では【腑】とは何か?


中国医学の基本的な概念の一つで,
臓と腑は胸部と腹部の内臓であるが,臓は内部の充実した臓器で気を蔵し,腑は中空のもので摂取した水と穀物を処理したり,他の部位に輸送したり,体外に出したりするという区別がされている
とのこと。


『摂取した水と穀物を処理したり,他の部位に輸送したり,体外に出したり』


という事を考慮すると、これはまさに「腑」とは「腸」ということで、腸の中でも「腸壁」という意味なのです。
ですので、『腑に落ちる』ということは

腸の中に摂取したものが流れ落ち、
それをしっかりと腸壁で「消化吸収」して
「体の栄養」にするということなのです。


それで初めて『腑に落ちる』のです。


今まで、病院に行っても原因不明。
何をやっても改善しない。
不調の原因が分からない。。。


まさに腑に落ちない状態が続いていたお客様。

でも施術前にしっかりと「腸と不調の関係」をお話させていただき、
施術で腸律を「体感」していただき、
今後の改善の仕方をお伝えすると
ほとんどの人が
【腑に落ちる】のです。



しっかりと頭で理解し、
身体(腸)で体感していただくことで、
今までの納得いかなかった事が
理解に変わり、
違和感が消え、
そして前向きになれるのです。


これぞ正に食物がしっかりと「消化吸収」され、そして「栄養」になっていくプロセスと同じなのです。
栄養が行き届くようになると、人は行動を起こせるようになります。


どこに行ってもダメだった。。。
もう諦めようと思っている。。。
そんな不調を抱えている方。


少し遠くても一度サロンまで足を運んでみてくださいね。
自分で出来るセルフ腸律もお伝えしています。
そして、本気の腸活を学びたい方。
養成講座も開催しております。


気になる方はご連絡くださいね??
今月は九州へセルフ腸律師講座が開催されます。


大分開催 3月10日(木)13時~
https://fb.me/e/1xm6qLF26


福岡開催 3月11日(金)15時30分~
https://fb.me/e/2gVH4X10P
(残わずか!)

福岡開催 3月11日(金)18時~
https://fb.me/e/19gKETugc
(残りわずか!)


佐賀開催 3月13日(日)
??満員御礼??

【尻の穴の小さい奴!】


よく、
尻の穴が小さい男!

とか
尻の穴が小さい奴!

言われることがありますね。



これってどういうことかと申しますと・・・
意気地のない ? 根性のない ? 気概がない ? 情けない ? 根性無しの ? しっかりしていない ? しっかり者でない ? 頼りない …
などなど・・・


これ、腸律的に言っても、正にそうなのです!


意気地のない、根性がない、情けない。。。そんな人って、
とにかく自己肯定感がない人なんですね。


そうなると人目を気にし過ぎたり、周りの評価を気にし過ぎたり。
そうなると体や心がストレスを受けやすくなり、
そのストレスが最も影響する臓器が「腸」なのです。



腸律の施術をしていると、ストレスを受けると細くなる腸の場所があります。
みんな少なからずストレスは受けますが、それが続くと、細くなっている腸の部分が長くなってしまうことに・・・。
最終的には?がとっても細くなってしまうのです。
?が細い!

つまり
尻の穴が小さい!という表現になってしまうのですね。



皆さんは毎日自分の?を見ていますか?
細い?が出た時は、1-2日前に何かストレスフルな、または緊張が抜けない日が続いていたりしませんか?


便所=「便り」が届く「所」です。
何の便りが届くか?
それは体や精神面からのお便りです。


郵便受けに入っているお便りは少なからず目を通しますよね?
それと同じように、体から届くお便りも毎日読んであげて下さいね!



細かったり、硬かったり、コロコロしていたり。水っぼかったり、臭ったり、沈んでいたり。。。
理想的なお便りは、しっかり太く、薄茶色で水に浮き、高感度ある臭いになってるはずです。笑



今日から是非、体のお便りをしっかり読んであげて下さいね!
それでも細い?が出る。。。という方は、セルフ腸律をお伝えしています。


来年2月より価格が変わりますので、その前に是非一度、腸律サロンセラピーエまでお越しください。
少し遠くても必ずお役に立てるセルフ腸律をお伝えいたします。

【お酒と下痢の関係】

今年もあと2週間で終わりますね。
いつもだと、この季節は忘年会の時期でお酒を飲む機会が増える時です。
今年はそうは行きませんが。。。

この頃になるとよく聞かれる質問です。
『お酒を飲むとなぜ下痢になるのでしょうか?』


ある査…いや…調査←clickによると

適量以上のアルコールを飲んでしまう人の二人に一人は下痢になるという調査結果が出ています。
それは多量のアルコールを摂取することで腸内環境が乱れるからという理由だから。
大腸菌などの悪玉菌が増え腸内細菌のバランスが崩れるからだ。と書いてありました。
アルコール依存症と腸内環境の悪化も関連しているそうで。。。


確かにそうですね。
ただ、この下痢は腸内環境の乱れだけでしょうか。。。

ここで腸律師的、アルコールと下痢についての見解を書いてみようと思います。

アルコールは全ての消化器官に影響します
「食前酒」という習慣は、消化酵素の分泌を増やし、胃の血流をよくすることで、消化吸収を活発にし、食欲も増進させます。

ただし、
濃度と量が適量を超えると悪影響を与えます。

アルコールを大量に摂取すると、水分や電解質など、腸から体への吸収が悪くなり、水分と電解質の排出量が増えます。さらに糖や脂肪の分解・吸収も低下してしまいます。
だから下痢を起こしやすくなります。

そしてビールやハイボール、酎ハイなど、冷たいものでお腹が冷えます。
腸は体温を保とうと、腸壁をいつもより動かそうと頑張ります。
これは腸壁は筋肉層でも出来ており、筋肉を動かすことで熱を放出し体温を保とうとするためです。
この早すぎる蠕動運動の影響で水分の多いままの内容物が排泄されてしまいます。


これがアルコールと下痢の関係です。

そうなると。。。

腸の動きが悪く消化吸収力が落ちることで体力が持たなく疲れやすくなります。
腸の動きが悪くなることで腸内に90%あるセロトニンの分泌も抑えられ、精神的にも辛くなります。
冷たい物を摂取することで腸の温度が下がり免疫力も下がります。
お酒は利尿作用も強いので脱水症状がおき、お肌ガサガサ、唇ボロボロ。。。
血行も悪くなり目の下はクマができ・・・
そしてお正月には寝たきりの状態に。。。




そんな状態にならないためにも、何をしないといけないかというと、
それは
『セルフ腸律!』


動かない腸をご自身の手で丁寧にやさしく動かしてあげましょう。
そうすると腸の消化吸収力も回復し始めますので体力も回復します。
腸が動き出すとハッピーホルモンのセロトニンも体内に流れ始め、精神的にも安定してきます。
動かなく冷たくなっている腸をセルフケアで温めてあげると、体温も上昇し、免疫力も上がります。
血液は腸で作られているので、腸の動きが良くなると血行も良くなり顔色も良くなります。
お正月はきっと健康で楽しく迎えられることでしょう!!


腸が元気だと全てが元気

一石二腸!
ですね。

そのセルフケアの仕方を知りたいなーという方は、是非一度、腸律サロンセラピーエまで足を運んでみてください

今年の営業は12月24日まで。
来年は1月2日から営業です。


飲む前に揉む!!
これを合言葉に師走を乗り切りましょう!

【萌え~!】


(不謹慎と思われる方もいると思います。コロナ関係の記事はどこを見ても目に入ってきますし、何を聞いてもコロナのことが話されています。ですので、敢えてこういう話題を提供させていただいています。)

皆さん、最近『萌え~』っ感じたことありますか。

この便利な日本語の『萌え』の作用。
実は体にとっても心にとっても(コロナウィルス対応にとっても)素晴らしい効果があるんです。

この『萌え』という作用は『オキシトシン』というホルモンの働きによるものと言われています。
このオキシトシンは分かりやすくいうと「ラブホルモン」とか「抱擁ホルモン」と言われています。

このオキシトシン、最強の自己治癒力ホルモンらしいのです!

このオキシトシン
どうやったらジャーっと分泌するのかというと、スキンシップ!!

好きな人や配偶者や恋人がいる場合は効果的ですね。

でも、いない人でも、
マッサージ
見つめ合う
抱擁/ハグ
などでも本当に効果的なんです!

昨日の記事でも書きましたが、脳は結構騙されやすい臓器で、本当に腹から笑うこと以外でも、作り笑いでも効果があるらしく、この『萌え』というのもマッサージや見つめ合うことやハグしなくても、この動画のようなものを見ているだけで脳が騙されて、マッサージされているような、見つめ合っているような、ハグハグしているような作用になり、オキシトシンがジャッジャーっと分泌されるみたいです。笑

オキシトシン分泌の効果として、
・幸せな気分になる
・脳・心が癒され、ストレスが緩和する
・不安や恐怖心が減少する
・他者への信頼の気持ちが増す
・社交的となり人と関わりたいという好奇心が強まる
・親密な人間関係を結ぼうという気持ちが高まる
・学習意欲と記憶力向上
・心臓の機能を上げる
・感染症予防につながる

などがあげられています。
今、いちばん必要なホルモンかもしれませんね。

ということで、今日の動画はこちら。『お昼寝の前に甘えてくるシベリアンハスキー』です。

もうね。個人的に萌えー
オキシトシンジャージャーです。

皆さんのオキシトシンジャージャー動画も、ぜひシェアしてくださいね!

【新生活を迎える前に】

春ですね。

花曇り
花冷え

春ってそんな日が多いですね。

◯十年前の今頃…
私は北海道から就職先の東京に行くと言って、そのまま彼のいるアメリカへ
『駆け落ち』したことがあるのです。
∑(゚Д゚)

春になるとその事を思い出します。

(遠い目の画像…笑)



暖かい春の日差しを浴びる頃には、私は人生で一番大きなことをするかも知れない。
今までの私の人生が大きく変化する1日になるかも知れない。

私は駆け落ち実行日の1年前から、念入りに計画を立て、誰にも気付かれない様に行動し、
そしてその日が来るまで緊張続きのカウントダウンをしていたのを思い出します。
そうしたら、全身が毎日筋肉痛のように痛くなり、髪の毛が抜け始め
眠れない日が続き不眠症、いつも冷えを感じていたし、突然の蕁麻疹にも悩まされ、生理も不順になり、便秘と下痢を繰り返すような体になっていました。
今思うと自律神経に大きな影響を受けていたんだと思います。

新しい生活、やったことのない事、人生の節目。
そんな時って、体や心に大きなストレスがかかる時があるのです。

少なからず、このブログを読んでくださっている方の中にも
この春から新しい「何か」をスタートさせる方が大勢いるのではないかと思います。

私は基本、自分でやりたいと思ったことは『出来る!』と思っています。
だから出来ないとがむしゃらになってしまうのです。

でもですね、そんな時にこそ、悲鳴をあげているお腹(腸)の声を聴いてあげて欲しいのです。

春先のワクワク。暖かさで緩み活動しようとしている身体。桜のピンクの世界で心はルンルン。
でも春先特有の寒の戻りで体温調節が上手くいかず、引っ越しやら、移動やら、新生活の用意やらで心身共に落ち着かず、
この先に待っている新しい状況にどう対処していこうか、という見えない部分での不安や怖れ。

心と身体が別々の働きになってしまい、最終的には疲れが取れず、そしてやる気が出ない。
やる気が出ない自分をどこかで責めている自分。そして落ち込んでいく。
その繰り返し。

何とかしたい!! 大体の人がそう思うはずです。
私がそうでした。

そんな時って、実はお腹(腸)にも大きな負担がかかっていて、腸は特に自律神経の影響が大きく響き、
自律神経が乱れてくると、腸の健康も乱れてくるのです。
消化吸収の乱れ、
代謝の乱れ、
ホルモンの乱れ、
お肌の乱れ。。。
そんなことに繋がります。


自律神経の影響が大きく響きやすい腸だからこそ、腸の負担を取ることが自律神経の乱れを整える一つの方法にもなるのです。
自律神経が整い出すと、
消化吸収も促され、
代謝も促進され、
ホルモンも安定し、
お肌も潤い始めます。

腸律では、あなたの
なんとかなる!を応援したいと思います。

だからこそ、新生活が始まる前に。
そして新生活が始まったらすぐにでも。
是非、腸のケアをしてみませんか。

腸律では、自分で出来るセルフケアの仕方も教えています。
素晴らしいスタートが、あなたの素晴らしい人生を作っていくと思います。
そのサポートに腸律が何かのお手伝いになってもらえると嬉しいです。

【腸と心と身と体】

・女心と秋の空
・男心と秋の空
・魚心あれば水心(ウオゴコロアレバミズゴコロ)
・親の心 子知らず
・気は心

などなど・・・

心を表すことわざって沢山ありますよね。

では・・・
私たちの『心』ってどこにあるのでしょうか・・・・?



頭・・・?
脳・・・?
心臓あたり・・・?


腸律師の私は、やはり『腸』にあると思うのです。
その理由をこれからご説明させていただきますね。

私たちの体の中で一番最初に作られる臓器・・・
それが『腸』なのだそうです。
「腸」ができて、「口」ができて、「肛門」ができるそうです。

本当に一番最初に作られるのです!

46億年前に地球が誕生し、
40億年前に深海に古細菌が出現します。
そして27億年前に生命が浅瀬にまで移動してきます(オゾン層がしっかり形成されてきたため)
20億年前に生命が陸上に
10億年前に生命が多細胞生物が出現・・・

この27億年前に生命が浅瀬にまで・・・
とありますが、この時に現れた生命体が腔腸動物と呼ばれています。


この腔腸動物がエサにしていたのが古細菌です。
古細菌を口から入れて、そして口から出すという感じです。

でも、エサとして口に入れていたのに、身体の奥い入らず、どこにも身体に付着せず、栄養にもならない間に
すぐに口から出してしまっているかもしれない・・・
勿体ない!!!
ということで形を変えていきます。

次は
口から(上から)入れた物を下から出そう!!と思うのです。
そうして身体の形を変えていきます。

これが、まさしく、腸になっていくのです!!

でも、上から入れた物が下から流れる仕組みを作ったけれど、
身体のどこにも付着せず、栄養にもならずに流れている古細菌がいる!と分かり始め・・・
勿体ない!!
ということで、

上から入れた古細菌を一度受け止める臓器を作り出します。
それが胃です。
そして色々な臓器が『腸』にでき始めるのです。

腸の中に胃、肝臓、腎臓・・・・ができ始め、
その色々な臓器を全てコントロールしていたのが『腸』だったのです。
でも腸の中に様々な臓器ができ始め、すべての臓器を『腸』だけでコントロースするのが難しくなってきました・・・

そこで腸としても腸をサポートする何かを作らなければいけなくなったのです。
そして創り出された臓器が、そう、
『脳』だったのです。

でも・・・脳はあくまでも腸のサポート役。
そう!サポート役・・・って皆さんご存知の通り、すごいミスを犯すんです
人間の世界でもそうですよね?
ボスの言うこと・・・
サポート役の人にはなかなか伝わらない・・・
そしてそのサポート役が勝手な判断をしてしまって大損害!!!
ありますよね~~~~?!

だからなんですよ!
『脳』が全てを支配しているって言えますか???

いえ!あくまでも『脳』=『腸のサポート役』なんですよ!

だから、身体、心、臓器、精神・・・全てをコントロールしているのが
『腸』
なのです。


という意味でも
私たちの『心』ってどこにあるのでしょうか・・・。

私はこういうことからも『腸』であると思っているのです。

『腸』と『脳』の関係。

本当に腸~~~~~~面白いですね。

【血液はアレで作られる】

腸管造血。

『血液は腸で作られている』

このことがNEWS WEEKの日本版で取り上げられました。
     ↑↑↑↑↑↑↑クリック ↑↑↑↑↑↑↑

この腸管造血説
  ↑クリック↑
生物学者千島喜久男教授が
造血器官は小腸絨毛であるとの主張したもの。

腸官造血説は現代医学の中では異端視されていました。

『血液は骨髄で作られる』という考えが一般的。

しかし、血液は全ての動物にあります
地球上に4.6億年前から存在していたというミミズ。
ミミズにも血液に相当する液体があります。
ミミズは骨はありません。つまり消化器官しかない生物です。
そのことから、骨髄で血液は本当に作られているのか?という疑問もあるようです。

まだまだ人間の身体は何がどこの臓器で出来ているのか?ということすらはっきりしていません。
骨髄で血液がつくられているのではなく、腸で作られているとしたら・・・
今までの私たちの概念を大きく変化させることになっていくかも知れません。

腸は本当に大きな可能性を秘めている臓器。
これからも腸~~~注目です!!


注目と言ったらコレ!!
       ↑クリック↑
コレ!当たらないかな~~~!ということで応募しちゃいましたw

↑クリック↑