【こんな時だからこそ!】



開催決定
超~大切な腸のお話し。第二弾。
今回は『免疫力アップで病気にならない身体作りを!』
~一生使えるセルフケアを腸律師自らが伝授~

マスクも入手困難、除菌商材も買えない。
人混みを避けたり、学校もお休みになりました。

色々な対策がとられていますが、肝心なことを忘れてはいませんか。

そう!病気にならない身体作りです。
しかも腸から!

自分の免疫だけではなく、大切な人の免疫も上げてあげられる!
しかも簡単で道具も入りません。

前回は10名のセミナーでしたが、
今回は5名限定のセミナーです。

3月21日(土)
第一部 (午前の部)10時 ~ 12時30分
第二部 (午後の部)14時 ~ 16時30分

~注意~
・必ずマスク着用でお願いします。
・セミナー会場に入る前は手洗いウガイ、アルコールでの手の消毒をお願いします。
・当日体調不良の場合は無理して会場に来ないでください。その場合は電話にてご連絡
こちらが午前の部のセミナー

こちらが午後の部のセミナー

午前、午後共に限定5名様です!
お早目にお申し込みをお願いいたします。

【かおり】

かおりと言っても私の名前じゃなく…
香りの方です。笑

アロマテラピーなどは『香り』を嗅ぐだけで身体の不調が改善することが期待出来るというもの。
香りの電気信号がダイレクトに脳に届き、自律神経やホルモン、感情を司る機能の調整をすることができるのです。

少し話は変わって、腸の歴史についてお話ししましょう。

・46億年前、地球が誕生したと言われています。
・40億年前、深海に古細菌が誕生したと言われています。
・27億年前、深海にいた生物が浅瀬にまで移動してきました。
・20億年前、生物が陸上に進出してきました。
・10億年前、多細胞生物が出現しました。
・27億年前に深海から浅瀬にまで移動してきた生物がヒドラ系、腔腸動物というものになります。

この腔腸動物が『腸の原型』とも言われています。
この腔腸動物。単細胞ですがとても凄い働きがあったのです。
というのも、最も原始的な単細胞の『菌』の中に粘菌というものがあり、今、その研究結果がとても興味深いのです。


粘菌の前に迷路を置き、その出口に粘菌の餌となるタンパク質を置いておきます。そうするとその粘菌は間違いなく必ず一番最短な道を辿り餌にありつくそうです。
何度やってもです。

ということは、目もないのに餌のありかが分かり、匂いも嗅ぎ分け、高度な知能で最短な道を選ぶ!のです。

私たちの今の身体は、腸が細胞分裂を起こして作られたと言われています。
つまり、脳より腸の方が早く出来ています。
腸は脳と同じ、いやそれ以上に記憶を司る臓器とも言えます。
脳より古い記憶を持ち合わせているかもしれません。
そうすると『香り』を嗅ぎ分け、それが安全か安全じゃないか、
快か不快かなどは腸が判断していたのかもしれません。


そして腸と脳は深く連動しています。
いい香りを嗅ぎ、脳がそれをいい香りと感じることは、腸もきっと安らぎを感じているのでしょう。
腸と脳が安らぐとストレスや緊張が緩みますね。
それがアロマテラピーという物なのでは。。と腸律師は思っています。


食事や音楽を楽しむように、是非かおりも楽しんでみてください。
そんな腸大切な超のお話しセミナーが今週の16日(日)に開催されます。


☆午前の部の残席が2席空きが出ました。
☆午後の部は残席4席です。
参加者には通常腸律セラピー3000円オフ券をプレゼント。


・腸律師の私が直接皆まさのお腹を腸律します。
・自分でも出来るセルフ腸律を直接指導します。

是非この機会に腸律を体感してみてくださいね。

お申し込みはこちらから

【腸】

私はミミズが世界で一番嫌い!笑

チョ~気持ち悪い(つД`)ノ
目もなく手足もない紐状の動物。

名称は『目見えず』からメメズになり、そこからミミズになったらしい。


ミミズの身体は「腸のみ」で構成されています。
しかしこの腸のみの身体ですが、
この腸が目や他の臓器の働きを全て行っています。

『腸は第二の脳』と言われますが、
腸律師的にはいつもカチン(?????????)とくる言葉です??

いいえ!!!
『脳が第二の腸』なんだよ~だっ??


だから、本当は脳で考えていることって間違えていることが多いかも。
腸が何て言っているか、感じているか分かってますか?

脳と腸の感じていることが違えば、腸にとっても負担が掛かってきます。

そんな『超大切な腸のお話し』聞きたくありませんか。
2月16日(日) 
午前の部は10時~12時まで
午後の部は14時~16時まで

共に残席7名ずつになりました。



お早目にお申し込みくださいね。
お申し込みは
こちらから。

【令和のお礼は?】(笑)

新しくなった元号の『令和』
素敵ですよね。



4月1日という日に元号が変わり、何となく全て厳かな気持ちでスタート出来そうな
そんな気持ちになりますね。
令和元年。本当にいい響きです。

桜の花も満開になり、
電車の窓からも美しい桜色の世界が広がると、
満員電車の雰囲気さえ、いつもより少し変わって感じたりします。

満員電車といえば、4月1日入社の新入社員であろう着慣れないスーツを着た人達の姿も見受けられます。
頑張っている若い人の姿を見ると本当に応援したくなってしまいます。
これも令和効果でしょうか。
春の影響なのでしょうか。

ということで、

新しい元号に因み(⁉)、そして腸律に興味を持って頂いていた人へ向けて、
特別な事をしてみよう!と思います

名付けて!!
『令和のお礼はキャンペーン♪』

4月30日までの間、合言葉の『令和のお礼はキャンペーン』と言ってくれたお客様には通常価格より2,000円オフで施術をさせていただきます。
始めて腸律を体験する方も、今までのリピーターさんも2000円オフになります!

ただし、この合言葉を忘れずにお伝えくださいね!

寒の戻りで体調が優れない。
やる気はあるのに体が動かない。
ソワソワしすぎて眠れない。
飲み会が多くて食生活が乱れ気味。
などなど。

色々な体調不良を感じたら、それは体腸不良かも知れません。

頑張るあなたへ、腸律が何かの力になるかも知れません。
少しでもご興味がありましたら、この機会に是非サロンまで足を運んでみてください。

まずはHPからのご連絡をお待ちしております。

【一石二腸!!】

『調子が悪いって子が悪いことかもしれません。

腸律師の私でも最近、なんだかが悪かったんです。

確かに
夜更かしし過ぎ。
夜遅くにご飯食べすぎ。
スケジュール詰めすぎ。
運動不足。


生活を振り返ってみると色々と腸子を崩すことやっていますね。

そこで、今の私の腸に負担をかけている原因をしっかりと反省して
出来るところから改善していこうということで私が始めたこと。

それは運動不足を解消するための自宅ヨガ



元々、13年くらい前からDVDを買って自宅でヨガをやっていました。

それが去年あたりから、だーーーーーーいぶご無沙汰しておりました。

今年からジョギングを始めよう!と思っていますが、この寒さで外に出たくない。
ジムに通おう!と思っていますが、この予定の詰め方だと多分ジムに通う時間は取れない。
では、外に出なくても、ほんの少し空いた時間でできるヨガをもう一度してみよう!
ということで自宅でヨガってみました。

そうすると
どうでしょう!


1回のヨガのプログラムで年末、年始で食べすぎて太ってしまったと思っていたお腹が引き締まりました!
椅子にダランと寄り掛かかる座り方が、背筋がピンと自然に立ち、座り姿も、そして立ち姿も綺麗になりました。大分O脚も改善され膝と膝の間が離れなくなりました。
そして、なんと、重い身体とやる気のない精神状態も改善されているのです。

ウェストラインもちゃんと出てきて、腹筋のラインまで出てきています。
お尻もキュッと上がり、二の腕もひきしまりました。

ヨガってすごいヨナー!

どうしてこんな効果が出るのかしらと
腸律師的な観点で検証してみました。

★ヨガの3大要素
・呼吸
・瞑想
・ポーズ(アサーナ)

とのこと。

これ、とっても腸律と似ているんです。

・呼吸について
腸律の施術はとにかく呼吸に合わせて施術をすることを大切にしています。
息を吐く時に少しずつ圧をかけていき、息を吸う時にゆっくりと一緒にゆっくりと手を離す。

呼吸を意識するだけでも、かなり自律神経が緩みます。
ピリピリモードの交感神経優位な状態から、リラックスして心も身体もゆるゆるな副交感神経が優位な状態になってきます。

・瞑想
瞑想とは頭の中を空にする。。。こと。
脳と腸は繋がっています。
腸が良い状態だと瞑想もしやすい状態になるのではないかと思います。

ほとんどのお客様が腸律の施術で深い眠りに就いたり
あるお客様は『これは瞑想につながる施術なんですね』と言ってくれたこともありました。

身体の成り立ちからしても、脳より腸の方が先に出来た臓器で
腸が細胞分裂を起こして、脳になったのですから
やはり最初に腸が感覚や思考を司っていた臓器になるのです。

そういう意味からも
瞑想は『脳』というより
『腸』なのかもしれませんね。



・アサーナ(ポーズ)
ヨガのポーズ。 これ、最近気づいたのですが、
ほとんどのポーズが腸に効くポーズですね。
上行結腸や下行結腸を伸ばしてくれたり、下がった横行結腸を持ち上げてくれたり。
ヨガって腸のストレッチだな!って実感しました。

腸をストレッチすることによって腸の血行が良くなったり
縮んていた腸が緩み出し元気に動き出したり
伸びてダラんとしていた腸が引き締まったり
腸が元々あるべき場所に戻って来たり。

そうすると、骨格は内臓を守るために出来たものなので
内臓(腸)がきちんとあるべき場所に戻ることにより、姿勢も良くなります。
姿勢が変わると気持ちも変わります。気持ちが変わると腸の状態も良くなります。

なのでヨガって
『一石二腸!!』
に繋がるのではないでしょうか!

ということで、しばらく私は腸に効くヨガを取り入れ、
そして、近々皆さんに簡単にできる『腸律ヨガ』というか『腸律体操』をお伝えしていこうと思います。

なんて言う名前にしようかな。
『一石二腸 ストレッチ』かな?
『一石二腸体操』かな?

どちらにしても腸~~~っとシャレてる感じで。( ´艸`)

腸!ご期待!
乞うご期待!

【いい加減にして腸~~!!】

あともう少しで師走ですね。
忘年会やらクリスマスやら年越しやら・・・
何かと忙しくなる季節。

夜のお付き合いも多くなるはずです。



帰りが遅くなり寝不足で腸が休まる時間も短くなります。
腸が十分休まる時間が足りないと消化吸収力も下がってしまい、夜に食べた物が消化しきれず、朝はまだず~~んとお腹も重い感じ。
お腹が動いていないからハッピーホルモンのセロトニンも減少・・・。
気分も冴えないまま会社へ・・・
でも夜の飲み会は続き、飲み会では揚げ物のような油の多い食べ物・・・
そして冷たいビールでお腹を冷やす・・・
お腹が冷えた状態だと免疫力も落ちてしまいます・・・
そうやって風邪をひきやすい状態に・・・
お酒は利尿作用も強いので身体の中の水分が少なくなり脱水状態へ・・・
お肌はガサガサ・・・
血行も悪くなり目の下のクマも目立つ・・・
そんな日が続き、お正月休みには寝たきりの状態に・・・



腸の言葉を代弁しますと・・・
『腸ダメージ受けてるんですけど~~~!』
『腸~迷惑!』
『いい加減にして腸~~~~!!』


ということで、そんなあなたは何をした方がいいと言いますと、
やはり日ごろのセルフケアです。

脂っこい食べ物で腸壁に汚れが付きます。
寝不足で腸が動かなくなるのでますます腸内に汚れが溜まり
その汚れが異常発酵をおこし、大量のガスが発生してお腹が張ります。

なので、動かない腸をご自身の手で丁寧にやさしく動かしてあげて、
腸の中の内容物を流してあげましょう。
腸壁の汚れが落ちてくると、腸の消化吸収力も回復し、腸が動き出すとハッピーホルモンのセロトニンも体内に流れ始め精神的にも安定してきます。
動かなく冷たくなっている腸をセルフケアで温めてあげると、体温も上昇し、免疫力も上がります。



腸律サロン セラピーエでは誰もが出来るセルフケアを丁寧にお一人お一人に指導させていただいています。
12月に入る前に!
12月に飲み会が立て込んでいる人こそ!

是非、腸律セラピーを体感し、そしてセルフケアを習慣付けていただき、
『飲む前に揉む!!』

これを合言葉に平成最後のお正月を迎えましょう!