腸と心を整えます。便秘や下痢の症状や、不眠や更年期、鬱などの症状でお困りの方。体の不調は不腸が原因かもしれません。



子供の頃、
『雷がなったら、おヘソを隠しなさい』
って言われませんでしたか?
『雷様が近づいてきたらおヘソ取られちゃうから、ちゃんと隠しなさいよ!!』
って脅されませんでした?

その言葉を腸律語では『かみへそ』と言います。
(今、考えましたが。)

どうしておヘソなのかって思いませんか?

私が雷様なら、
視力が悪いから子供の目玉を取ってやる!
とか
若い生き血を吸ってやる!
とか。笑

でも、雷様だからこそ、『おへそ』なんです。

それを腸律師としての意見で解説していきたいと思います。

腸の役割は排泄だけではなく、沢山の大きな役割があります。
その大きな役割の一つに
☆体内の免疫力を司っている☆
というものがあります。

身体の中の免疫の約70%以上が腸で作られているそうです。
しかも「小腸」で。
ですので、腸、特に小腸は人体最大の免疫システムと言ってもいいのです。

免疫力が下がってしまう一番の原因。
それが体温の低下です。


体温が1度上がると免疫力は5倍から6倍になる。
体温が1度下がると免疫力は30%ダウンする。

と言われています。

この体温を調整するのに大きくかかってきているのが『酵素』です。
酵素は36度から40度の間では比例して活性化することがわかってきました。
酵素は腸内細菌のエサになると言われています。
その酵素が活発化することにより腸内細菌も活発になり、エサが増えることで腸内細菌も増え出し、代謝を高めて、体温を上げ、免疫力を高めるのです。


なので、最初の『かみへそ』の話し。

雷が鳴るということは、その後に雨が降ります。
雨が降ると気温が下がります。
ですので、大切なお腹(腸)を冷やしちゃダメよ!お腹を温めてないとダメよ!なぜなら免疫下がっちゃうよ!

ということで、あれはおヘソと言っていますが、実は『腸』を温めて免疫力を落とさず、風邪をひかないようにね!という意味なのです。


昔の人の方が腸の大切さを良く知っていたのかもしれませんね。

そんな超大切な腸のお話セミナーが今週の日曜日に開催されます。

午前の部、午後の部共に残席がわずかになりました。

☆私、腸律師がお客様一人一人のお腹を少しだけ腸律します。
腸律を直接体感できます!

☆自分でも出来るセルフ腸律をお教えします。

一家に一人の腸律師を作るのが私の夢です。
是非、ご自身のお腹を腸律できるようになってみてください。

直接皆さまのお腹に触れる時間をなるべく多く取りたいので午前の部、午後の部共に10人のみの少人数セミナーとなります。

☆参加者全員に初回通常腸律セラピー3000円オフ券をお渡しします


次回のセミナーは未定です。是非この機会にご参加ください。
こちらからご参加を!

?Gg[???ubN}[N??