【お腹を擦って、心を察する】

腸もみという言葉が定着してきましたね。
5年前は、腸なんか揉んで何になるの?って言われていました。

ただ、私の腸律は一般的な腸もみとは全く違います。
腸律は『腸を揉みません』
『擦る』のです。
腸を『擦る』ことで、その人の心を『察する』ことが出来ます。

じゃあ、どうやって?

そんなことをこのセミナーで少し皆さまにお伝えしてします。



腸~… いや… 超濃厚なセミナーなので5名限定です。
是非ご参加くださいね。


こちらから ←Click!

【出張腸律】



【必要な方に届きますように】
※よろしければシェアお願いします※

昨日の【出張腸律しています】の投稿。
何人かの私のお友達がシェアしてくださいました。
今日、出張腸律について何件かお問い合わせがありました。
本当にありがとうございます。

お問い合わせの中で
・何人から出張来てくれますか?
→場所にもよりますが、2名から出張させていただきます。(都内であれは1名からでも大丈夫です)

・こちらに来る時の交通機関は?
→基本的に公共交通機関と思っていますが、車で高速使って行った方が早いし安い場合があります。その時はレンタカーで行きます。その時の交通費は高速道路料金のみご負担お願いいたします。

・その他
FacebookやInstagram、そして腸のオンラインサミット、またはお友達のご紹介ということであれば、初回通常腸律セラピーは15,000円ですが、13,000円/人(税込)とさせていただきます。

一度覚えたらずっと使える手技です。
家族や大切な人にもしてあげられます。
是非この機会に体感してください。

【出張腸律しています】(条件付)



お知らせ

・家に入った時は手洗いうがいをさせていただきます。
・手の消毒します(消毒液は持参します)
・施術する側も施術される側もマスク着用
・部屋の換気してください
・私が37.5度以上の発熱があった場合はキャンセル
・お互いの家族に37.5度以上の発熱者がいた場合はキャンセル
・上記のキャンセルの場合、キャンセル料は発生しません
・出張の場合、通常は施術代金プラス出張代金をいただいておりますが、暫くは出張代は無料。ただし、交通費のご負担をお願いいたします。
・東京都以外の県でも出張します。人数などご相談させていただければどこにでも参ります。
・男性の場合、ご自宅に女性の方が必ず1人以上いる時間帯でお願いします。

昨日、千葉県まで出張腸律をしてきました。
小さなお子様がいるご家庭はなかなか外出できません。
でも、腸のことを知りたい。腸律を受けてみたいという方が多いという現実を知りました。

セルフ腸律もしっかりとレクチャーさせていただきます。
私は、『一家に一人の腸律師』を目指しています。
自分で腸律を受けた後は、同じことを大切な人にもしてあげてください。家族の健康を守れるのはあなたかも知れません。

小さなお子さんがいる家庭。介護している方、介護されている方、サロンまでなかなか来れない方、腸律を受けてみたいけど遠くてなかなか東京まで出られないという方。
条件付きですが、私の方からお伺いします。

外出自粛と言われております。それは重々理解しています。
でも、これからでも出来る効果のある免疫力を上げる方法を私が直接教えに行きます。

(オンライン腸律セミナーも行う予定)

ご興味のある方は是非ご連絡ください。

【思うは招く】



思うは招く

今日は本当に強くそう思った1日でした。

コロナの話題や志村けんさん死去の話題で、気持ちも重いし、これから先がどうなるか分からないこの事態に殆どの人が恐怖を感じていると思います。

もちろん私もビビッています。

外出自粛、リモートワーク。
今までと全く違う生活をしている人が沢山います。
でも、そんな時だからこそ、今出来ることを考えるチャンスを与えられたのかも知れません。

私も今日はいつも顔を合わせて行うミーティングを初めてWebでやってみました。

このミーティングをする前に、参加者全員で今、心の中にあるモヤモヤした「気持ち」や「気になっている」ことなどをシェアしてもらいました。
参加者が発言すると
「それ、そうだよねー」
「気になるよねー。」って。。。
理解してくれている!という共感や安心感が
不思議なことにそれで、その気持ちやモヤモヤや感情って落ち着いてきます。

その次に、じゃあ、なぜこのご時世、わざわざこのミーティングをやるのか。しかもWebまで使って。
このことの「本当の意味」を考えてシェアしてみることにしました。

そうすると、また面白いことに「気持ち」とか「気になっている」ことが全く違う参加者が、このミーティングをする
「本当の意味」
という点はとっても似ていたりするのです

『良い世の中にしたい』
『繋がりたい』
このキーワードが共通点だったんじゃないかと思います。

多分、これを読んでる皆さんも重い気持ちで、先の見えないコロナの恐怖を感じたりしているでしょう。

でも。。。
きっと想いは一緒。

思うは招く。

どうせダメ、とか暗い気持ちになる事よりも
『だったらこうしてみよう!』
『だったらこうしてみたら?』
そんな愛ある言葉や知恵を出し合って、お互いに励ましあってみてはどうでしょう。

今日はその言葉や知恵に本当に力を貰いました。
元気になりました。ワクワクしました。

思うは招く。
同じようなことを思っている人があなたの周りにもいるはずです。これ、本当です。
このタイミングだからこそ出来ること、こんな今だからこそチャンスなこと。あるはずです。

私はこんな時、
この人のプレゼンを聴きたくなります。 ←Click
感動します。
是非、観てください。

【萌え~!】


(不謹慎と思われる方もいると思います。コロナ関係の記事はどこを見ても目に入ってきますし、何を聞いてもコロナのことが話されています。ですので、敢えてこういう話題を提供させていただいています。)

皆さん、最近『萌え~』っ感じたことありますか。

この便利な日本語の『萌え』の作用。
実は体にとっても心にとっても(コロナウィルス対応にとっても)素晴らしい効果があるんです。

この『萌え』という作用は『オキシトシン』というホルモンの働きによるものと言われています。
このオキシトシンは分かりやすくいうと「ラブホルモン」とか「抱擁ホルモン」と言われています。

このオキシトシン、最強の自己治癒力ホルモンらしいのです!

このオキシトシン
どうやったらジャーっと分泌するのかというと、スキンシップ!!

好きな人や配偶者や恋人がいる場合は効果的ですね。

でも、いない人でも、
マッサージ
見つめ合う
抱擁/ハグ
などでも本当に効果的なんです!

昨日の記事でも書きましたが、脳は結構騙されやすい臓器で、本当に腹から笑うこと以外でも、作り笑いでも効果があるらしく、この『萌え』というのもマッサージや見つめ合うことやハグしなくても、この動画のようなものを見ているだけで脳が騙されて、マッサージされているような、見つめ合っているような、ハグハグしているような作用になり、オキシトシンがジャッジャーっと分泌されるみたいです。笑

オキシトシン分泌の効果として、
・幸せな気分になる
・脳・心が癒され、ストレスが緩和する
・不安や恐怖心が減少する
・他者への信頼の気持ちが増す
・社交的となり人と関わりたいという好奇心が強まる
・親密な人間関係を結ぼうという気持ちが高まる
・学習意欲と記憶力向上
・心臓の機能を上げる
・感染症予防につながる

などがあげられています。
今、いちばん必要なホルモンかもしれませんね。

ということで、今日の動画はこちら。『お昼寝の前に甘えてくるシベリアンハスキー』です。

もうね。個人的に萌えー
オキシトシンジャージャーです。

皆さんのオキシトシンジャージャー動画も、ぜひシェアしてくださいね!

【本日21時まで無料??】



無料で視聴できます!本日の21時まで!

コロナの話題で大変なことになっていますね。
外出の自粛も促されています。

そんな時だからこそ、家族の健康のこと、大切な人の健康のこと、
そしてご自身の健康について深く知っていきませんか。

腸のオンラインサミットに出演し、1日で1,000人を超える視聴があったとお聞きしています。
今日の21時までは無料で配信しています。
セルフ腸律の仕方もお話ししています。

是非、この機会に腸律の話を聞いて実践してみませんか。
お金もかからず、外に出なくてもいいのです。
そして自分の大切な方にもこのお話しをシェアしてくれたら嬉しいです。

何度も言います。本日の21時までです!

視聴はこちらから! ←Click!

【腸のオンラインセミナーPart2】



【腸のオンラインサミットPart2】

★3月24日から4月5日まで無料でしかも自宅で参加できます★

忙しくて、セミナーに参加できない方のために
主催者Akemi Nishida Bennettさんが
19名の専門家へ腸についてインタビューをしました。

腸内環境を整える方法、免疫を上げる方法などなど 膨大な貴重な内容です。

腸については 日本一! 藤田 紘一郎 先生

最先端のケトン体の研究をされている 宗田 哲男 先生

がんコントロール協会 森山 晃嗣 先生

アンチエイジングのスペシャリスト オーガストハーゲスハイマーさん

など、一流の方からのお話しが 無料で聞けます。

そして。。。
この様な素晴らしいメンバーの中に。。。
腸律師の私も今回のスピーカーとして
お話しさせていただくことになりました。

ぜひ、この期間に無料で一緒に学びましょう??
↓↓↓ 登録はメールアドレスだけ! ↓↓↓
こちらから

【こんな時だからこそ!】



開催決定
超~大切な腸のお話し。第二弾。
今回は『免疫力アップで病気にならない身体作りを!』
~一生使えるセルフケアを腸律師自らが伝授~

マスクも入手困難、除菌商材も買えない。
人混みを避けたり、学校もお休みになりました。

色々な対策がとられていますが、肝心なことを忘れてはいませんか。

そう!病気にならない身体作りです。
しかも腸から!

自分の免疫だけではなく、大切な人の免疫も上げてあげられる!
しかも簡単で道具も入りません。

前回は10名のセミナーでしたが、
今回は5名限定のセミナーです。

3月21日(土)
第一部 (午前の部)10時 ~ 12時30分
第二部 (午後の部)14時 ~ 16時30分

~注意~
・必ずマスク着用でお願いします。
・セミナー会場に入る前は手洗いウガイ、アルコールでの手の消毒をお願いします。
・当日体調不良の場合は無理して会場に来ないでください。その場合は電話にてご連絡
こちらが午前の部のセミナー

こちらが午後の部のセミナー

午前、午後共に限定5名様です!
お早目にお申し込みをお願いいたします。

【女性アスリートについて】

※長文ですが、アスリートや健康関連の方は是非ご一読を!!


女子アスリートの腸律をしていて本当にこれはいつか、腸律がこの世界にメスを入れて行かなければいけないと本気で思っています。

女子アスリートの中には定期的にピルを服用している人が多いです。
なぜなら生理がプレーに影響してしまうという理由から。


コーチや監督が勧める場合もあり、小学校高学年から服用し続けていたというアスリートがいて驚愕したこともありました。

そもそもピルで生理を止める、または生理周期をズラすことって、私にとってはドーピングと同じことだと思っています。


調べたところ…
☆★ドーピングとは★☆
~運動能力を高めるために薬物を使うこと。不正行為として禁止されている~


皆さんはドーピングの定義を読んで、女性アスリートのピルの服用についてどう感じますか。

★★★★★★★★★★★★★

このアップした記事の中で←ココをクリック

『生理周期には4つのフェーズ(月経期、排卵前期、排卵開始から月経前症状が出る間の時期、月経前期)があり、どのフェーズにいるかによって選手の体調にはさまざまな影響が出る。フェーズ1とフェーズ4のときには体の動きが鈍る可能性が高まり、フェーズ1とフェーズ2にはけがのリスクが高まる。そしてフェーズ3とフェーズ4のときにはジャンクフードが食べたくなるため、体重が変わる可能性もあるという。』

とありました。

★★★★★★★★★★★★★

ここから腸律師として女性の身体とホルモンのことをお話しさせていただきます。

女性ホルモンとセロトニンは深く連動しています。
(セロトニンとは幸せホルモンと呼ばれるものです)
女性ホルモンは排卵前後期で一番分泌が多くなります。
(後期は下降気味ですが。)
その時に動物的にも男性を引きつける魅力に溢れやすい状態になります。


何度も言いますが、女性ホルモンとセロトニンは深く連動しているので、女性ホルモンの分泌が盛んな時にはセロトニンの分泌も盛んになります。
ストレスやイライラも感じにくく、浮腫や疲れも取れやすい状態になります。
活動的になり代謝も上がります。


でもその後、受精卵を付着しやすい身体、つまり妊娠しやすい身体に変化してきます。
妊娠しやすいように激しい行動をしてはいけない。。と体が反応してきます。
女性ホルモンもセロトニンも少しずつ分泌が減少してきます。


この頃からイライラや精神的に不安定になりやすくなります。
体の水分を溜め込む傾向になるため浮腫やすくなったり、食欲のコントロールが難しくなったりします。


そして、受精も着床もしなかった場合、必要じゃなくなった卵子を外に出そうという作用が始まります。
女性ホルモンの分泌は激しく減少します。
女性ホルモンの分泌の減少は
セロトニンの分泌の減少にも繋がります。


セロトニンの減少でイライラが激しくなり、それを解消しようと食欲をコントロールするのが難しくなってきたりするのです。

女性の体は本当に女性ホルモンとセロトニンに振り回されていると言っても過言ではありません!!

★★★★★★★★★★★★★

ここで一つ腸律師的に大切なことをお伝えさせてもらうと、
体の中のセロトニンは90%が腸で作られているそうです。

(血液中に8% 脳の中には2%しかないと言われているそう。)


毎月、女性の体は女性ホルモンとセロトニンの影響で精神的にも肉体的にも不安定になったり、激しくアップダウンしたりします。

でも、女性ホルモンとセロトニンが深く結びついているならば、腸のケアをして腸の中に90%あるセロトニンの分泌を良くしてあげることで、女性ホルモンに影響されにくい身体を作っていくことができる可能性があるのです。

大きくアップダウンする肉体や精神状態をセロトニンの分泌で穏やかにさせてあげることができる可能性があるのです。

腸のケアをするだけでセロトニンの分泌は格段に良くなります。
しかも自分の手で出来ます。
そして簡単です。
私がその方法を教えます。


スポーツ選手だからこそ、この腸と女性ホルモンとセロトニンの関係を理解してもらい、そしてピルではなく、腸律という腸のケアで身体と心を整えていって欲しいと思います。

長文(腸文)になりましたが、アスリートの方。
少し遠くても、是非、腸律の施術を体感してください。
そしてセルフ腸律の仕方を覚えてください。


パフォーマンスアップ、自分の本当の可能性を引き出すために、腸律は必ず貴方のお役に立てると信じています。


【かおり】

かおりと言っても私の名前じゃなく…
香りの方です。笑

アロマテラピーなどは『香り』を嗅ぐだけで身体の不調が改善することが期待出来るというもの。
香りの電気信号がダイレクトに脳に届き、自律神経やホルモン、感情を司る機能の調整をすることができるのです。

少し話は変わって、腸の歴史についてお話ししましょう。

・46億年前、地球が誕生したと言われています。
・40億年前、深海に古細菌が誕生したと言われています。
・27億年前、深海にいた生物が浅瀬にまで移動してきました。
・20億年前、生物が陸上に進出してきました。
・10億年前、多細胞生物が出現しました。
・27億年前に深海から浅瀬にまで移動してきた生物がヒドラ系、腔腸動物というものになります。

この腔腸動物が『腸の原型』とも言われています。
この腔腸動物。単細胞ですがとても凄い働きがあったのです。
というのも、最も原始的な単細胞の『菌』の中に粘菌というものがあり、今、その研究結果がとても興味深いのです。


粘菌の前に迷路を置き、その出口に粘菌の餌となるタンパク質を置いておきます。そうするとその粘菌は間違いなく必ず一番最短な道を辿り餌にありつくそうです。
何度やってもです。

ということは、目もないのに餌のありかが分かり、匂いも嗅ぎ分け、高度な知能で最短な道を選ぶ!のです。

私たちの今の身体は、腸が細胞分裂を起こして作られたと言われています。
つまり、脳より腸の方が早く出来ています。
腸は脳と同じ、いやそれ以上に記憶を司る臓器とも言えます。
脳より古い記憶を持ち合わせているかもしれません。
そうすると『香り』を嗅ぎ分け、それが安全か安全じゃないか、
快か不快かなどは腸が判断していたのかもしれません。


そして腸と脳は深く連動しています。
いい香りを嗅ぎ、脳がそれをいい香りと感じることは、腸もきっと安らぎを感じているのでしょう。
腸と脳が安らぐとストレスや緊張が緩みますね。
それがアロマテラピーという物なのでは。。と腸律師は思っています。


食事や音楽を楽しむように、是非かおりも楽しんでみてください。
そんな腸大切な超のお話しセミナーが今週の16日(日)に開催されます。


☆午前の部の残席が2席空きが出ました。
☆午後の部は残席4席です。
参加者には通常腸律セラピー3000円オフ券をプレゼント。


・腸律師の私が直接皆まさのお腹を腸律します。
・自分でも出来るセルフ腸律を直接指導します。

是非この機会に腸律を体感してみてくださいね。

お申し込みはこちらから