腸と心を整え、あなた本来の健康と美しさを引き出します。腸律師の優しく擦るような施術で、身体の不調と心の不調を腸律していきます。 サロン通いからの卒業を目指し、セルフ腸律の仕方も責任を持ってレクチャーします。

・女心と秋の空
・男心と秋の空
・魚心あれば水心(ウオゴコロアレバミズゴコロ)
・親の心 子知らず
・気は心

などなど・・・

心を表すことわざって沢山ありますよね。

では・・・
私たちの『心』ってどこにあるのでしょうか・・・・?



頭・・・?
脳・・・?
心臓あたり・・・?


腸律師の私は、やはり『腸』にあると思うのです。
その理由をこれからご説明させていただきますね。

私たちの体の中で一番最初に作られる臓器・・・
それが『腸』なのだそうです。
「腸」ができて、「口」ができて、「肛門」ができるそうです。

本当に一番最初に作られるのです!

46億年前に地球が誕生し、
40億年前に深海に古細菌が出現します。
そして27億年前に生命が浅瀬にまで移動してきます(オゾン層がしっかり形成されてきたため)
20億年前に生命が陸上に
10億年前に生命が多細胞生物が出現・・・

この27億年前に生命が浅瀬にまで・・・
とありますが、この時に現れた生命体が腔腸動物と呼ばれています。


この腔腸動物がエサにしていたのが古細菌です。
古細菌を口から入れて、そして口から出すという感じです。

でも、エサとして口に入れていたのに、身体の奥い入らず、どこにも身体に付着せず、栄養にもならない間に
すぐに口から出してしまっているかもしれない・・・
勿体ない!!!
ということで形を変えていきます。

次は
口から(上から)入れた物を下から出そう!!と思うのです。
そうして身体の形を変えていきます。

これが、まさしく、腸になっていくのです!!

でも、上から入れた物が下から流れる仕組みを作ったけれど、
身体のどこにも付着せず、栄養にもならずに流れている古細菌がいる!と分かり始め・・・
勿体ない!!
ということで、

上から入れた古細菌を一度受け止める臓器を作り出します。
それが胃です。
そして色々な臓器が『腸』にでき始めるのです。

腸の中に胃、肝臓、腎臓・・・・ができ始め、
その色々な臓器を全てコントロールしていたのが『腸』だったのです。
でも腸の中に様々な臓器ができ始め、すべての臓器を『腸』だけでコントロースするのが難しくなってきました・・・

そこで腸としても腸をサポートする何かを作らなければいけなくなったのです。
そして創り出された臓器が、そう、
『脳』だったのです。

でも・・・脳はあくまでも腸のサポート役。
そう!サポート役・・・って皆さんご存知の通り、すごいミスを犯すんです
人間の世界でもそうですよね?
ボスの言うこと・・・
サポート役の人にはなかなか伝わらない・・・
そしてそのサポート役が勝手な判断をしてしまって大損害!!!
ありますよね~~~~?!

だからなんですよ!
『脳』が全てを支配しているって言えますか???

いえ!あくまでも『脳』=『腸のサポート役』なんですよ!

だから、身体、心、臓器、精神・・・全てをコントロールしているのが
『腸』
なのです。


という意味でも
私たちの『心』ってどこにあるのでしょうか・・・。

私はこういうことからも『腸』であると思っているのです。

『腸』と『脳』の関係。

本当に腸~~~~~~面白いですね。

?Gg[???ubN}[N??