腸と心を整え、あなた本来の健康と美しさを引き出します。腸律師の優しく揺らすような施術で、身体の不調と心の不調を腸律していきます。 サロン通いからの卒業を目指し、セルフ腸律の仕方も責任を持ってレクチャーします。

腸って超大切~~~!

この言葉を言い続けていると、昔はほとんどの人が
「シラ~・・・・」っとしていましたが、
今では私が
「皆さん!知っていましたか? 腸って・・・??」
と聞くと、笑顔で
「超たいせつ~~~~~っ!」
と、返してくださるこの感激?
もうね・・・
言い続けてよかった!
と腸!・・・イヤ・・・超!嬉しく思っています^^


最近は色々と個人的にも動きがあり、
「腸律師」というネーミングも板についてきた感じです。

腸と心の腸律をする腸律師!
皆さん。覚えてくださいね~~。


さて、今日の腸~~~っといい話は「悪玉菌」についてです。

腸内細菌は3つに分けられるという話は皆さん知っていますか?
・善玉菌
・悪玉菌
・日和見菌


今ではもっともっと腸内細菌の研究が進められており、これ以上の分類が沢山ありますが、
一般的に知られている腸内細菌はこの3つですよね。

中でもこの「悪玉菌」って悪者のイメージが強いのでは?

でも、この悪玉菌、そんなに悪い子じゃないのです。(笑)

イメージとしては一人ではブツブツとくすぶっている悪玉菌君。でも仲間が増えると
パワーアップして調子に乗り、周りに悪い影響を及ぼしてしまう・・・

例えば
腸内腐敗が起きた時に増え、腐敗物をもっと腐敗させ、そしてガスを充満させ、そして発がん性物質まで育てたり・・・腸内の環境を悪化させてしまいます。


でも・・
この悪玉菌君だって私たちの腸内には必要な子なのです。

☆善玉菌では負けてしまう病原菌と戦ってくれたり
☆そのままでは腸の中でゴミのようになってしまう物質を分解して栄養分にしてくれたり
☆善玉菌を活性化してあげる働きもあるのです!


悪玉菌が少なすぎると善玉菌の働きが弱まり、もっと健康被害を引き起こすことも知られています。
とにかくバランス
そして沢山の菌を腸の中に取り入れ、みんなで仲良く暮らすこと。
これが腸内環境にとっても、健康にとってもいいことになるのです。

余談ですが・・・
赤ちゃんが生まれてくる時ってお母さんの産道を通って、そしてその時にお母さんの
腸内細菌を取り入れて
生まれてくるのです。
それまではお腹の中で無菌状態です。
一番最初に着く細菌はお母さんが持っている「菌」なのです。
だから・・・
これから出産を考えている人。今からの腸活。食べ物。生活習慣。色々と考えて行かないといけませんね。

そして、自然分娩と帝王切開で生まれてくる子の腸内細菌も驚くくらい数が違うそうです。
なので、自然分娩の子と帝王切開で生まれた子の免疫力などにも影響があるとのこと。

色々と分かり始めてきた腸内細菌。
腸~~~~~~興味あります~~~~~!


?Gg[???ubN}[N??