腸と心を整え、あなた本来の健康と美しさを引き出します。腸律師の優しく揺らすような施術で、身体の不調と心の不調を腸律していきます。 サロン通いからの卒業を目指し、セルフ腸律の仕方も責任を持ってレクチャーします。

お待たせ致しました!

予想外に前のブログのアクセス数が大変なことになっており、
私も腸~~~~っと驚いています。( ´艸`)

皆さん、やっぱり興味がある話なんですね!
(因みに前のブログはこちらから)





内容としては・・・
腸が弱い人は
SEXも弱い!


ということ。

では、腸を元気にするってどうするの??
というのが一番の疑問になってきます。

では、また皆様に質問します。
腸が弱るってどいうこと??

ということで、腸に超詳しい腸律師の私から詳しくお伝えしていきましょう。

1、消化吸収が弱くなる。 
胃でも消化はしていますが、ある程度なのです。食べた物の殆どが腸で消化され、そして吸収されていきます。 人は実は胃が無くても生きていけますが、腸が全く無いと生きていけないのです。
少しだけ腸の悪い部分を切る人はいますが、胃のように全てを摘出する人はいません。何故ならそれだけ腸が消化と吸収を司る臓器だからです。消化吸収が悪いからいつも胃がもたれていたり、食べた物がすぐ流れてしまったり(下痢)、逆にお腹に吸収できなく腸の中に長く残ることによってお腹が張ったりおならがよく出たり・・・

2、栄養不足、酵素不足、ホルモン不安定に繋がる。
私達の腸の中では、今話題の腸内細菌と食べた物が混ざり合い、栄養、酵素、そしてホルモンも合成されているのです。腸が弱りだすと、栄養も酵素もホルモンも乱れてくるのです。栄養不足だから力が入らない。ホルモンの乱れから疲れが取れない、酵素不足から食べても栄養に繋がらない・・・

3、血液の汚れに繋がる
今では常識になってきていますが、血液は腸から作られています。腸に汚れがあると血液は汚れて不健康に。腸が綺麗だと血液が綺麗で健康になっていくのです。代謝の悪さに繋がり、冷えや浮腫みの原因、肌荒れも!因みに・・小腸で血液は作られているようです。

4、免疫力が下がる
腸は人体最大の免疫器官とも言われております。その免疫は小腸に集中しています。
大腸癌はあるのに、小腸癌は聞いたことないというのも、このせいです。免疫力が下がるとアレルギー症状がでやすくなったり、風邪をひきやすくなったり・・・いつもだと何でもないものでもお腹を壊したり。

5、解毒の力が弱まる
体内で解毒を行う臓器は肝臓もそうです。でも、腸の中の腸内細菌は身体にとって異物だと感じるものが入ってくると、下痢や吐き気、発熱などの反応を出し、異物をやっつけようとします。その力が弱まると肝臓に負担がかかり、解毒力も落ちてしまうのです。解毒の力が弱くなると血液がドロドロになり、目の下のクマが目立ったり、傷が治りにくかったり・・・

6、排便トラブルが続く。
老廃物や毒素を便として便として排泄できなくなり、ますます体調が悪化していきます。

腸の弱りは6番目の排泄だけと思われている方もかなり多くいらっしゃいます。


しかし、他にもいろいろな作用をしており、色々な不調の原因は腸にあると考えられるのです。

もう一度質問してもいいですか?
あなたの不調は不腸が原因していませんか?

今度は・・・その不調の原因は何だと思いますか???


その原因から追究していかないと、腸を元気にしていくことは出来ないのです。


あ~~~~~~~。
なんだか今日のブログも長くなってしまったので・・・
また腸を元気にする方法は次のブログで(笑)

焦らしてごめんね



?Gg[???ubN}[N??